いとしさと切なさと着物と

最近はレトロな着物が流行っていますね。

最近は着物の生地を使って手芸をされる方も増えていて、洋服やバッグ、がま口の財布やポーチなどを作る人が増えています。 これからの時期は着物を着る機会が何かと多い卒業シーズンになりますが、若い世代の方が大正ロマンなど昔ながらの柄のものが人気が出てきていて、シックな無地のカラーの袴に合わせて着てみたり、普段でも着物を着て出かける方にとても人気で、最近はレトロな柄を取り扱う専門の着物店も増えてきています。

レトロな大正ロマンの柄は、どんな場面でも自分を可愛く彩ってくれるので若い方にも人気があり、ちょっと出かける時や、少しかしこまった席に出席する時など着る機会も多いのではないのでしょうか。 おすすめの合わせ方としては、レトロな柄の着物と小物は、柄の色と真逆な色と合わせてみたり、また、着物の柄の中にある差し色と合わせるなど、帯がはっきりした色と合わせる、帯留めなどお気に入りのものをつけるなどするととても可愛いです。